フライス加工とは|フライス加工・マシニング加工による部品加工事例と合わせてご紹介いたします。

部品加工専門サイト 単品加工.JP
単品部品加工、小ロットも対応いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

025-780-2011

025-775-2272

電話受付

運営:(株)上村精工 担当:板鼻(いたはな)
平日8:30~17:30 土・日・祝日除く
メールでのお問い合わせはこちらのメールフォームから

MENU

1品からでも大歓迎!60分以内に回答致します。簡単!早い!確かなお見積りを行います。

フライス加工

フライス加工とは

フライス加工はフライス盤に加工物(ワーク)をバイスで固定し、工具を取り付けた主軸の回転により切削していく加工方法です。
単純な形状の溝・段などの切削や穴種類・穴数の少ない製品の加工に適しています。
フライス加工に使用するフライス盤は汎用フライスとNCフライスに分けられます。
汎用フライスは作業者が加工条件(主軸の回転数・切り込み量・送り速度等)を作業者自信の判断で加工していくのに対し、NCフライスは、加工条件をコンピューター制御にて加工していきます。
その為、汎用フライスでのフライス加工は作業者の知識や経験が非常に重要になりますが、プログラム作成等の余計な工数が不要の為、急ぎの単品加工向け加工方法と言えます。
熟練加工者の技術により繊細な加工や高精度な仕上がりを実現させる加工方法です。

マシニング加工

マニシング加工とは

マシニングセンタを使用し切削加工を行うことです。
マシニングセンタにおける最大の特徴はATC(自動工具交換装置)を搭載している点です。その為、工具交換が自動になり、削り・中ぐり。穴あけ・タップ(ねじ切り)等、複数の加工工程を連続で進めていく事ができます。
マシニング加工は全てプログラムによりマシニングセンタを動作させます。プログラム作成はマシニングセンタ本体制御盤に加工者が直接打ち込み作成する方法とCADCAMを使用して作成する方法の2通りあります。
CADCAMは製品のCADデータをもとに加工工程や加工条件等の加工プログラムを全てソフト内で作成して加工できますので加工者の熟練度に関係なく安定して高品質の製品製作が可能になります。とりわけ複雑形状の切削加工品にはCADCAMによるプログラム作成+マシニング加工が必須と言えます。

加工事例一覧

単品加工.JPへの見積り依頼やお問い合わせはこちらから

資料請求やお問い合わせ・お見積り書のダウンロードはこちらから。お見積り・お問い合わせ大歓迎!

  • 部品加工のお見積りお問い合わせはこちら。60分以内の迅速回答で短納期・特急対応いたします。
  • 部品加工のノウハウとコストダウン技法を紹介した設計者向け技術ハンドブックを先着100名様に無料進呈いたします

部品加工専門サイト 単品加工.JP

運営:株式会社 上村精工
〒949-7112
新潟県南魚沼市長森748

お問い合わせはこちら
025-780-2011
運営:(株)上村精工
担当:板鼻(いたはな)
平日8:30~17:30 土、日、祝日除く

閉じる